スマホゲーム卒業

2年近くやってたディズニーの”つむつむ”というスマホゲームをアンインストールしました。

 

時間の無駄だってわかってたけど空いている時間に少し遊ぶだけならと消さずに残しておきました。

 

今までの育てたキャラクターのデータ消してしまうのはもったいと思ったから。

 

それが期間限定でしか入手できないキャラクターのあるイベントがはじまり、気づいたらどっぷりハマってました。

しかも年末年始で時間が取れるものだからついつい永遠と遊んでしまう。

 

これ、完全にスマホゲーム中毒です。

 

課金してないから影響ないと思ってたけど、計算したら膨大な時間を費やしていました。

 

プレイ回数の履歴が見れるのですが、15000回近くプレイしていました。

1回約2分として500時間、一日8時間として約60日、月20日としたら3か月です。

2年の内3か月も暇つぶしの為に時間を費やしていたと思うと恐ろしくなってきます。

 

しかも通常のゲームと違って終わりがない。

 

頭の片隅ではわかってたけど、計算してみると現実を突きつけられアンインストールする決心がつきました。

 

この心理を巧みに使って遊ばせるシステムをもっと生産的なことに使えたらいいのに。